送る TEL LINE
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

膝痛 | 駿河区の整骨院・整体なら麒麟堂鍼灸整骨院 | 清水・草薙・鍼灸

054-264-7711

054-264-7711

メインビジュアル
写真
写真
写真
写真
写真
写真

膝痛

膝痛にお困りなら清水区、駿河区、草薙の麒麟堂鍼灸整骨院まで

こんな症状でお悩みではありませんか?

  • O脚が進んで脚全体が節くれのようになる
  • 膝関関節がグラグラする
  • 膝に腫れが出ている。水がたまる
  • 膝をまっすぐ伸ばすのがつらい
  • 膝が痛くて正座ができない
  • 膝痛があって日常生活に支障をきたしている
  • 歩けない
  • 歩き出そうとした時に膝に痛みを感じる

これらのお悩みがあれば、膝痛が進行している可能性があります。お早めに麒麟堂鍼灸整骨院までご相談ください。

当院では院長である私が全部の施術を担当します。

一貫性があり、毎回担当者が変わってムラが出ることもありません。

膝痛は膝関節に起こる痛みです。

初期・中期・後期によって症状の出方は変わってきますが、後期になると日常生活や歩行に支障をきたします。

膝関節は小さな関節で範囲も狭いですが、膝には体重による負担がかかります。体重が標準値を超えていて肥満気味のお客さんは、それだけ膝に大きな負担がかかることになります。膝痛の予防として体重制限もあります。

膝痛の原因は?

加齢によって骨の新陳代謝が下がってきて、軟骨へのストレスで膝痛が発生しやすくなります。軟骨のストレスの原因には次のようなものがあります。

  • O脚/X脚
  • 運動や仕事による膝への負担
  • 筋力の低下
  • 肥満
  • 怪我
  • 冷え性

脚の内側の筋肉が弱いと、特に膝関節が不安定になって膝痛を招きやすいです。

膝痛になりやすい人

膝痛は加齢とも密接に関係していますが、ご年配の方だけが膝痛を起こすとも限りません。
他にも膝痛になりやすい人がいます。

  • 運動不足
  • 肥満気味
  • O脚

上記に心当たりのあるお客さんは、膝痛になりやすい傾向にあります。肥満だと膝に負担がかかりやすいのは容易に想像できますよね。

O脚の場合は、膝が外側に曲がることで内側の軟骨がすり減りやすくなります。

運動不足だと膝関節が硬くなり、筋肉が衰えると膝を痛めやすいということです。

清水区、駿河区、草薙の麒麟堂鍼灸整骨院では膝痛の改善にも対応していますが、筋力低下による血行不良の改善やO脚の改善もおこなっています。体のゆがみやバランスを治してほしいお客さんも、どうぞお気軽に麒麟堂鍼灸整骨院までご相談ください。

膝痛を予防するには?

膝痛にまだなっていないお客さんも、一度施術を受けたことのあるお客さんでも簡単なことから膝痛を予防できます。

正しい歩き方をするだけでも、膝痛予防に大事な筋肉を鍛えられます。

最近は若い方でも歩き方のクセによって体をうまく支えられる、普通に座れない人が増えています。

それでは正しい歩き方とは何か?

前に脚を出した時に膝が伸びた状態です。

意外と軽く曲がってしまっているお客さんが多いです。普段歩く時、できる限り意識して膝を伸ばして歩くようにしてみてください。